×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単なお団子ヘアの作り方その1

お団子ヘアは最近男の子の中でも人気がジワジワ上がってきているヘアスタイルの1つです。萌え萌えって事らしいですよ♪でも朝出かける前に一生懸命作ったお団子ヘアが夕方から夜にかけて崩れてしまう・・・なんて事はありませんか?そんなあなたに崩れにくいお団子ヘアの作り方、コツをいくつか紹介したいと思います。1番簡単なのはお団子にする前にワックスを塗っておく方法です。ワックスほどべたべたになるのが嫌ならムースでもOKですが、整形力は絶対的にワックスですね。後から固める方法としては最高に無敵なケープを吹き付ける方法がベストです。ただし、ケープはカピカピになるので嫌う方も多いんですよね・・・。緑ケープではなく赤ケープなら少しはマシなんですけどね。後はピンをひたすらザクザク刺す、という古典的な方法も効果的です。

簡単なお団子ヘアの作り方その2

基本的にお団子ヘアを簡単に作るう上で、長すぎる髪の毛は不向きです。単純に考えて欲しいんですが、長い髪の毛でお団子を作るのは難しいですし、出来たとしても維持するのが大変なんですね。毛量が多いのも同じような理由で簡単にお団子ヘアを作る上では不向きです。長さとしては背中の真ん中くらいまでがひとつの目安でしょうか。あんまり短過ぎてもお団子は出来ないですからね。その上でお団子にするなら毛をある程度梳いて下さい。ピンを使う場合、普通のピンだけではなく、いわゆるUピンも上手に使ってみましょう。飛び出る毛先はUピンで押さえ、崩れやすい部分や生え際は普通のピンで押さえます。これでかなりの型崩れは防ぐ事が出来ます。あとはコイル状になっているピンなんかも売っていますが、崩れなさではこのピンが最強です。でも少し高いんですよね。

簡単なお団子ヘアの作り方その3

崩れにくいお団子ヘアを作る時、1番大事なポイントは「最初のポニーテール」をいかにきちんと作るか、という点です。まず最初にポニーテールを作りたい大体の位置に髪の毛をまとめ上げます。次にこの状態で耳より前には少しだけ、耳より下にはたっぷりめにワックスを馴染ませます。その上でくしできれいに髪の毛を整えます。.最初にまとめ上げたゴムを外し、左手でしっかり根元を持ち、顔を上向きにして、耳より下の毛をもう一度きれいに寄せます。次に.耳より前の毛を寄せます。最後に輪にしていない紐状のゴムでしっかりとくくって完成。耳より下の毛をまとめる時は顔を上向きにするのがコツ。あと、ワックスを塗ってから作業を始めるのではなく、ある程度髪の毛をまとめておいてからワックスをつけるのもポイントですね。

Copyright © 2007 簡単なお団子ヘアの作り方